X-FABの技術概要

多くの通常の半導体ファウンダリーとは対照的に、X-FABは単純にITRSロードマップに固執することなく、さらに微細で高速なCMOSプロセ ス技術の実現に努めております。ITRSロードマップを指針としながらも、当社では、付加的な専用のアナログ機能やモジュールオプションにより、ITRS 推奨のCMOS/BiCMOS技術を強化・拡張することに主眼を置いております。

このため、X-FABでは、車載および医療分野から産業用アプリケーション、通信製品、民生用電子機器まで、多様な領域のアプリケーション向けに広範囲 にわたる新しいミックスドシグナルプロセス群を創出しております。当社の最新のCMOS/BiCMOSプラットフォームに対し、アナログ/ミックスドシグ ナル機能や高電圧オプション、組み込みの不揮発性メモリ、光学/RF/バイポーラ素子、マイクロエレクトロメカニカルセンサ技術のインプリメンテーション などの専門技術を追加することができます。